【 懐古園 】 長野県小諸市  
  穴城・小諸城跡の歴史香る場所に文化施設群  
  1881(明治13)年に小諸城跡に造られた。小諸城は城下町より低い位置に築かれた、全国的にも珍しい穴城。入口の「懐古園」の大額が掲げられた三ノ門や苔むした石垣が往時の面影を残している。園内には徴古館藤村記念館をはじめ史跡が点在。小山啓三美術館郷土博物館動物園遊園地などもある。西側には天然の要塞となった千曲の流れ。春は桜が美しい。  
  リンク  小諸市  小諸市観光協会
  【 布引観音 】 長野県小諸市  
  断崖に立つ観音堂など山頂付近に立ち並ぶ名刹  
  748年、聖武天皇の勅命による創建といわれる天台宗の名刹。「牛に引かれて善光寺参り」の伝承の元になった。布引山山頂近くに本堂や仁王門、愛染堂、観音堂などが立ち並ぶ。建物の多くは江戸時代の建築。布引観音は、断崖絶壁に懸かる観音堂に安置されている。国の重要文化財。周辺はカタクリの群生地。観音堂横の素堀のトンネルをくぐり少し登ると浅間山や千曲川などが見渡せる。  
  リンク  小諸市  小諸市観光協会
  【 高峰高原 】 長野県小諸市  
  眺望の素晴らしい標高約2000mの別天地  
  小諸市の北、浅間山の西に続く高原。小諸からのびるチェリーパークラインの最高地点・標高1968m車坂峠からは眺めが広がる。小諸市街や佐久平を見下ろし、八ヶ岳や富士山などの山々を見渡せる大パノラマ。夏のニッコウキスゲ群落など高山植物の花々が美しい。ここを起点に、池の平湿原や黒斑山、高峰山などへのトレッキング、湯の丸高原などへの高原ドライブも楽しめる。  
  リンク  小諸市  小諸市観光協会