マイナスイオン発生器の価格はご確認を|OGIHARA

水が体に大きな影響を与える

「水」は人間が生きていく上で欠かすことのできないものです。人間の体の約60%は水分でできており、体の形成はもちろん、細胞や内臓など体内の様々な部分で重要な働きを担っています。

体内での水の役割とは

体内における水の役割は、大きく分けると「血液・汗・尿」の3つあり、それぞれが機能する役割は以下が挙げられます。

運搬機能

血球・血小板・血漿で成り立つ血液は、呼吸によって取り込まれた酸素や食事で摂取した栄養素、ホルモン物質など、体内において補充を要する部分へ必要なものを運搬します。

代謝機能

取り込んだ栄養分を溶解する役割がありますので、体内で化学的反応(代謝)することで初めてエネルギーになります。水分は栄養素を溶かす媒体となって、スムーズにエネルギーへと変わるようサポートします。

排泄機能

体内の水分は、代謝によって生じた余分な栄養素・老廃物を回収した後、尿となって体の外へと排出します。

体温調節機能

血液の循環を利用して汗を出し、体内の温度が一定になるように調節します。

体が水不足になると…

体が水不足になると…

人間の体にとって水分不足はとても深刻です。
体内の水分が3%減ると脱水症状が始まり、吐き気や倦怠感、めまいが起きます。また、体内の水分が10%減ると意識障害を起こし、同時に命の危険が伴います。

体重が60kgの場合、体内の水分量は約36リットルで、そのうち10%の3.6リットルが減るだけで人間は生命が維持できなくなってしまいます。それほど私たちの体にとって水は大切な存在なのです。

「水質」にも注目

「水質」にも注目

毎日の健康のためには水分量だけでなく「水の質」も重要となってきます。

ミネラルが多く含まれた硬水や柔らかい口当たりの軟水、マイナスイオンが含まれた水など、体の状態に合わせて水の種類を選ぶことで元気を維持することにつながるのです。

私たちにとって欠かせない水を摂取する時には、心身の健康維持をサポートするマイナスイオンが含まれた水がおすすめです。

当社では、通常の水を自宅で簡単にマイナスイオン水にするマイナスイオン発生器販売しています。マイナスイオン発生器を水の入った容器に入れるだけのシンプルな使用方法で、日常に取り入れやすく続けやすいのが魅力です。マイナスイオン発生器の価格についてはホームページにて料金を記載しています。購入費用に関するお問い合わせはお気軽にご相談ください。