マイナスイオンで健康管理|OGIHARA

マイナスイオンって何?

マイナスイオンの正体って?

大気中に存在する分子や原子といった微粒子が、電荷を帯びている状態をイオンと呼びます。マイナスイオンは、プラスとマイナスの電気を帯びているイオンの内、マイナスの電気を持ったイオンのことを指します。

マイナスイオンが多く発生する場所

マイナスイオンが多く発生する場所

マイナスイオンは一般的な生活空間にも存在しますが、その量はごく僅かです。多く存在する場所として、滝つぼや渓流、森林、公園の噴水周辺など「水気の多い場所」が挙げられます。

マイナスイオンは岩などに水が当たり細かく分裂することによって発生するため、水場に多く存在するのです。

私たちの身体にとってのマイナスイオン

マイナスイオンは、人間の健康な身体に本来備わっている「自然治癒力」のサポートや、自律神経へ働きかけて心身をリラックスさせ、心身の健康維持に大きく貢献してくれる存在です。また、マイナスイオンは空気中のイオンバランスを整える働きもあるため、健康管理においても重要なのです。

今、マイナスイオンが減少している!

通常、空気中には1立方センチメートルの中に1,000~2,000個のイオンが存在しています。空気中のイオンバランスとして理想なのは、プラスとマイナスのイオンが「5:4」の割合で含まれている状態です。しかし、排気ガスや紫外線、OA機器の電磁波など私たちを取り巻く生活環境が変化したことで、大気中にはプラスイオンが増え、マイナスイオンが減ってきています。ちなみに、などの病的細胞組織の表面はプラスイオン帯電物質ですから、プラスイオンが増えすぎると病気になりやすいのです。

私たちの周りに実際にある「マイナスイオンの量」

私たちの周りに実際にある「マイナスイオンの量」

実際に私たちが生活している中で、どれくらいのマイナスイオンが空気中に含まれているのかご存知ですか?一般的に、東京都内にあるオフィスでは、マイナスイオンがプラスイオンの約1/20と言われています。

そのうち、パソコン台数の多いIT企業のオフィスであれば、さらにマイナスイオンは減少すると考えられます。私たちの生活しているエリアでは、このようにイオンバランスが崩れてしまっている環境が当たり前のように存在しているのです。

マイナスイオンは取り入れたいけれど、常に自然や水気のある場所にいるのは難しいことです。ただ、マイナスイオンをご自宅で発生させることはできますので、老後も今と変わらず健康的な生活を送るために、当社のマイナスイオン発生装置をご家庭で活用してみませんか?

当社では、メンテナンスが少なくコンパクトな家庭用マイナスイオン発生装置を販売しています。マイナスイオンで心身の癒し効果をぜひご体験ください。