悪性脳腫瘍と家庭用プクプクマイナスイオン発生装置の体験談 長野県 安曇野市 Tさんの体験談 


私の悪性脳腫瘍の手術をできる医師が少なく、平成23年9月に医学博士丸山先生を紹介されて、99%の鶏の大きな卵ぐらいのガンを取出す事に成功しました。が・・・

悪性脳腫瘍のため、その後の転移が白紙に墨がシミル様に転移する悪性であるので後日の治療に努力するよう忠告されました。

 

自宅治療を2月まで行っていましたが、頭が重く感じ、顔の血色が悪く、食事も進まなく悩み続いていました。

妻が、インターネットで、やく石の癒(岩盤浴)内容をホームページの体験談を知り、妻の運転で、安曇野市~東御市八重原のやく石の癒に入浴体験をしました、

 

42℃の低温サウナで塩分の無い汗が噴き出るように発汗し、体力が無いのに気持の良い久ぶりの入浴体験ができました。

お茶を頂き、開発者の荻原さんが私の顔を見て貴方の病気内容を教えて下さい。

 

私は上記の内容をお話した所、荻原さんは、早速、今日家庭用プクプクマイナスイオン器具をお持ち下さい。「悪性脳腫瘍」に効果がある原点、人体のソマチットに免疫を高める方法のDVDを見ながら開発説明をされたのです。

妻の、努力で荻原さんの指導どおり、野菜スープと1日に必ず、朝・昼・夜・3回、毎日入浴した結果、10月には前の会社職場に勤めることができました。

 

毎日、医学博士丸山先生と荻原会長さんに感謝をしながら入浴をしています。

私の体験談を読まれた方々は、手術後は、抗がん剤は使用しないで、家庭用  プクプクで、人体のソマチットに免疫がつき活性化されたお風呂へ入浴することで家族中の美と健康予防が出来ます。